☆トップジェルのお話☆

こんにちは(^^)/

ネイルアトリエLaLienです💅

 

今日も、残暑が厳しい1日でした(;^_^A

お店にいると涼しいのですが、換気(徹底してます(^^))すると

もわ~んと・・・・・暑い、、いや、会津弁で言えば、クソあぢぃ(つд⊂)です。

・・なんか最近ネタ切れなのか、天気の話題しかできてない気が・・

( ;∀;)!飽きられる。。

冒頭ネタ・・考えなければいけませんね(笑)

 

さて、今日のお話は

ジェルネイルを仕上げる際のトップジェルについて少し。。

先日ご来店されたお客様、他店ジェルのオフした際、

表面がとても黄ばんでいました。ジェルネイルは個人差がありますが、

2週間~1か月、中には2ヶ月近く持つ方もいらっしゃいます。

持ちがよければよい程、気になってくるのがジェルの黄ばみ。。

ジェルブランド、メーカーによってはもともとのジェル自体が黄色みがあったり

青みがかっていたり、本当に無色透明ってごくわずかかもしれません。

透明なジェルには色々な種類があり、ネイリストは使い分けております。

通常ベースとして使用するジェルも透明

長さを出したり、パーツを取り付ける場合に使用するジェルも透明

トップジェルも透明。

ジェルをすくった時のテクスチャーと言われる質感で分かりますが

見た目では分からないんですよね。

なので、メーカーさんがあえて色付けしているケースが多いです。

 

様々なジェルで実験されてるネイリストさんもいますが

メーカーやブランドによって仕上がりに多少影響はでるのかな?と思います。

とはいえ、わたし的にはそこまで気になりません(笑)

大切な事は、その後!施術後です。わたしが気にするのはそっちです(笑)

せっかく、きれいな仕上がりになっても2週間もしたら、黄ばみが・・は

残念ですもんね(つд⊂) 

 

手は、常に使うところですし、ジェルネイルは紫外線に弱いです。

他にも、タバコを吸う方、デニムからの色移り、

硫黄等が入った温泉など。

ジェルネイルは合成樹脂なので、

毎日生活していれば仕方ないのかもしれません(^^)

 

最近、県外のお客様なんですが、

毎日染料入りのトリートメントをしているので・・と言って

爪の脇、が真っ青で来られた方もいらっしゃいます。

その方は、赤のジェルネイルをされていたのですが

トップだけでなく中まで染料が浸入し、ベースジェルまで青に染まってました。

爪の中にまで水が浸入することで、感染症のリスクも高くなります。

ムシムシするこの時期は特に危険です。

 

当店は、ご希望によりフィルイン(一層残し)で施術しているのですが

いつも行ってたサロンさんが

アセトンオフだったらしく、正直あまりいい状態のお爪ではなかったため

一旦、すべて削り落としてベースを形成させていただきました。

 

先にも言いましたが、日々の生活で、

やはり表面の色の変化は致し方ないのかもしれませんが

少しでも、長くジェルを楽しめるよう

サロンとしてのアドバイスも必要だと思います(*’▽’)

 

 以上、トップジェルのお話でした。

 

☆ネイルアトリエLaLien☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です